低圧電気取扱特別教育(開閉器の操作のみ)
  建設現場ではコンセント等の電源はまだありません。電動工具を使用するには仮設電源を使用することになります。その電源を設置するには資格が必要で、あまり知られてはいませんが、指導強化されつつあります。
 この講習は、労働安全衛生法による安全のための講習です。電気事業法による電気主任技術者や電気工事士の資格とは別にこの教育が必要となります。交流では600V以下、直流では750V以下の充電電路の敷設、若しくは修理の業務、低圧電路の充電部分が露出している開閉器の操作を行う方(機械操作者や機械・電気の修理・工事を行う方)が該当します。

受講資格 18歳以上の組合員
講習期間 今月の講習会募集をご参照ください
受講料 7,500円 (別途テキスト代等がかかります)
会場 東京土建技術研修センター

お申し込み 一覧にもどる